注射器を使った脂肪吸引方法でスリムな体を手に入れよう

脂肪のみを吸引するために

ウエストを測る女性

脂肪吸引は、脂肪層からカニューレで脂肪を吸い取るという痩身術です。脂肪層には、毛細血管や神経もあるので、まずはチューメセント液の注入やベイザー波の照射がおこなわれます。すると毛細血管や神経から脂肪が分離し、安全に吸引できるようになるのです。また、細いカニューレが使われるので、目立つ傷跡も残りません。

もっと知ろう

脂肪を溶かして除去する

注射

お腹や太もも、二の腕で揺れている贅肉をなくしたいと感じる人は多いでしょう。こういった皮下脂肪は暴飲暴食や不規則な生活、運動不足などが原因でどんどん溜まってしまうのです。本来なら生命活動や運動で消費されるはずのエネルギーが、過剰な摂取や運動不足で消費されず蓄えられてしまうと脂肪となるのです。そんな脂肪を減らすために食事の制限や運動を始める人もたくさんいます。しかし、いきなり始めても効果が出るまでには長い時間が必要になるので、殆どの人は効果が実感できない内に飽きて途中で断念してしまうでしょう。このようにダイエットが続かないという人はすぐに効果の得られる脂肪吸引を検討してみるといいでしょう。脂肪吸引というのは美容外科やクリニックで行われる施術で、効果的に体内の脂肪を減らすことができるというものです。
脂肪吸引の方法はたくさんあり、スタンダードなものは皮膚を少し切ってそこから脂肪を吸引するためのカニューレを挿入するという方法です。カニューレの先から水流を噴出したり、超音波を出したりすることで脂肪と他の細胞を分離させて吸引することができるのです。また、体内にカニューレを挿入せずに行なう脂肪吸引もあります。皮膚の上から超音波を当てることで脂肪細胞を破壊して排出を促すという方法です。皮膚を切らずに行えるので痛みを抑えることができます。
切らない脂肪吸引方法の1つに注射器を用いて行なう方法があります。この方法では特殊な薬剤を気になる部分の脂肪に注入して、脂肪と溶かすことができるのです。カニューレを使った脂肪吸引では施術が難しいという部位にも、注射器なら使うことができます。しかも、他の方法と比べると施術時間が約10分程度とかなり短く、痛みもほとんどありません。しかも、注入するだけなので施術あとはすぐにいつも通りの生活を送ることができ、仕事を休む必要もありません。薬剤が体にわるいのではないかと疑問に思う人もいますが、ちゃんと認可されている薬を使っているのであれば、肝臓で薬剤が分解され体内に残ることはないので安心です。

部分痩せに効果的

ドクターとナース

辛いダイエットで体型の改善を試みてもなかなか上手くいかないという人は多いでしょう。そんなときは美容外科やクリニックで行なう脂肪吸引を試してみましょう。体の気になるパーツごとに行なうことができます。

もっと知ろう

基本的な施術はメスが必要

痩せた女性

体の脂肪を除去する方法の1つが脂肪吸引でしょう。その中でも、スタンダードな方法が皮膚を切って吸引を行なうもので、ボディジェット法が有名です。水流を使って脂肪と周辺組織を分解するので、体に優しいのです。

もっと知ろう

切らない施術方法

体重計

美容外科やクリニックでは切らない脂肪吸引方法もあります。その代表的なのが超音波を用いて脂肪細胞を破壊するというものです。超音波で脂肪を加熱させ破壊や溶解を図る方法で、痛みやリバウンドがほとんどありません。

もっと知ろう

冷やして脂肪を排出する

カウンセリング

機械や道具を使って脂肪を除去する脂肪吸引にはいくつかの方法があります。その内の1つがクールスカルプティングというもので、脂肪を冷やすことで細胞を破壊するというものです。

もっと知ろう